スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< 耳のご馳走〜お洒落クラシックはお好きですか?〜 | main | ジ・アートフェア + プリュスウルトラに参加します! >>

秋のアクセサリー! 〜ハンドメイドサイト iichi さんにて販売しております。〜

こんにちは。michicaです。

台風が過ぎ去ってまた台風が近づいていますね!
何なのよ!もうなんなの!

晴れてる日は昼間は暑いくらいなのに夜になるとすっかり肌寒くなってしまって、秋ですねぇ。

そんな秋を感じる今日は、michicaの秋物アイテムを紹介してみたいと思います。


「木の幾何学」シリーズ。
「きのきかがく」ちょっと早口言葉っぽくて好きですww


   


最初の画像のペンダントは紫檀、後の二つは黒檀という木の素材を使っております。

このシリーズは私が珍しく木工なんてやるレアなシリーズの一つです(笑)

先ず木材は板の状態で仕入れてきます。
そこから製図通りに(製図も書きます!)目印を鉛筆でうっすら描いてから手動の糸鋸で切り抜きます。

糸鋸を振るときの心構えは「私は機械」(笑)
手首や肩の関節はカチンコチンに固まったつもりになってピクリとも動かしません。
脇を締め肘のみを淡々と振り、糸鋸を上下に振り続けることで、ブレのないきれいな線で切り抜くことができます。

なんと私はその間、息もしないし瞬きもしません。なので出来るだけ早く、しかし性格に切り抜く必要があります(笑)
呼吸や瞬きでも集中が切れるような気がして、気づくといつも呼吸と瞬き忘れるんですよね。
例え目が乾こうとも。例え切った木材のクズや粉が鼻の穴に入ってこようとも。

お…お洒落に苦労は付き物なのです!頑張ります!お洒落なアイテムを作り続けるために!お洒落のために!

木工作業が終わったらそのあとは私の大得意のワイヤーワークです。
最初にイメージした模様や構成にするために写真ではわかりませんが、針金をしっかりと木材に巻きつけるための穴や切れ込みがさりげなく入っています。
一応ちゃんと計算して作っています(^^;)

ワイヤーを巻き上げ、端の処理をして完成です。


黒檀・紫檀は三味線などの楽器やちょっとした生活用品にも用いられる、日本には昔から馴染み深い木なんですよ。
耐久性があって使い込んで味が増していきます。
現在木の幾何学シリーズ新作を制作中です!ピアスになる予定です!楽しみにしててね!


秋は彩豊かな季節ですから、お洒落したいですよね!
木の幾何学シリーズは木の持つ存在感とボリュームがしっかりあるので秋冬のお洋服にも合わせられてカジュアルに使いやすいと思います。

ブローチは帽子に着けてもいいしストールやマフラーを留めるのにもお洒落ですよ(^^)


これらのアイテムは現在ネットショップiichiさんにて好評をいただきつつ販売中です(^^)

michicaのロゴはこんな素敵なロゴです!見つけてね!
iichiさんのショップページはこちら!




それじゃぁ、また台風が来ないうちに今日は洗濯でもしようかな!
心も一緒に洗濯できたらいいのにな!(笑)する必要ないけどね!
かしこ!
| - | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 00:24 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://michika1039.jugem.jp/trackback/87

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--