スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |
<< もっと上手になりた〜い | main | iichiさんに翅-hane-シリーズUPしました (※必ずチェックしましょう。) >>

早く上手になりた〜い

こんにちは。michicaです。
昨日の続きですね。はい。


確か穴をあけたところまで。ここから糸鋸の難しいところです。



穴に糸鋸の刃を通した状態で鋸刃をフレームにセット!


こんな感じで外形を切り抜いたのと同じように内側も切り抜きます。


そして鋸刃が折れてしまいましたorz
油断したー!!鋸刃は消耗品ですが、やっぱり自分が下手くそなせいで消耗激しいのは悔しいですね。
集中集中!


鋸刃を取り替えて以降は再び鋸刃を折ることもなく無事に切り抜き終わりました。
ここからはリューターも使っていきます!
今回使ったのは写真の5種類。これで小さい穴の中を削ったり磨いたりします。


裏側の写真ですけどわかりますかね??円の模様の部分をリューターでやりました。
糸鋸でやってもいいんですけどきれいに正円が出せるので。
これで外側内側全部切り抜き終わりました。
最初のデザイン画と同じ形に切り抜けました。


次の作業!ヤスリを使います。


うーん。写真だとわからないですけど。
糸鋸で切った跡が結構凸凹しているのでそれをヤスリで整えていきます。


凸凹を整えてついでに断面の角を丸くしました。角のままでもよかったかもorz


またまたリューターの登場です!
さっきまでと先端が違うのがわかりますよね??さっきまでのは削り用、こっちは磨き用です。
これで磨いてピッカピカにしていきます。


で、磨いた跡がこれ。
一先ずは完成です!写真撮りながら作ったので3時間くらいかかりました。
断面はリューターで磨いて、正面や外側は耐水ペーパーの800〜1000番くらいで磨きました。
もしこれがシルバーで作った本番だったらもっと鏡みたいにピッカピカになるまで磨くんですけどこれは原型だからここまで。
あ。やっぱ1500番くらいまでは磨こうかな…

これをシルバーキャストしてくれる業者に持って行くと同じ形が何個でも作れるようになります。型も貰えるので型を取っておけば後で何回でもキャストできます。(でも何度もキャストしてるうちに型が劣化してくるので劣化がひどくなってきたらまた原型を持って行って型を取り直します。)


と。こんな感じで私はいつも作っております。
本当はねー。もっといろんなこと学生時代にやったんだけどねー。もう道具もないし何年もやってなくて忘れちゃったのとかあります。トホホ…


今回の音符シリーズのデザインは3月8日に幕張メッセで開催されるmarche vol.17でお披露目予定です。
シリーズあと6パターンあるからもりもり作ります!ほかにも作るもの山盛りなので大急ぎで作ります!
かしこ!
 
| 製作日記 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 00:24 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://michika1039.jugem.jp/trackback/126

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--