スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

作品を発表したい作家さんに朗報(二回目)

こんにちは。michicaです。

今日のブログのタイトルからわかるように今日はten-shinさんの話題にしようと思います。

そしてこのten-shinさんでの作家募集企画はしばらく続きますのでブログも同じ内容を今後何回も書きます(笑)



さて、本題ですが。
アートプロデュースを手掛ける(株)ten-shinさんの公式ホームページにショッピングサイトのページが出来ました!
ten-shinさんは設立されてからまだ2年と、若い会社ですが、社長ののヴえさんの情熱で日々稼働しています。

ten-shinさんの主な活動はニューヨークで開催されるアートブックフェアにて日本のアーティストを世界に紹介することです。

そんな情熱だけで動いている会社(笑)ten-shinさんが自社ショッピングサイトで作品を発表してくれる作家さんを募集しています!
ten-shinさんのいいところは参加費を払って終わり!あとは勝手にやってね。ではなく、作家一人ひとりと凄まじく親密に話し合って極力その作家にあっているスタイルを一緒に模索してくれるところにあります。
ただの雑貨やグッズ販売で終わりたくない!もっと大きい舞台で羽ばたきたい!といった気持ちも遠慮なくぶつければ聞いてくれるし精一杯答えてくれます。

ten-shinさんでの活動に少しでも興味を持った作家さんは早速ten-shinさんのWEBをチェック!
http://www.ten-shininc.com/ 

参加資格は
・国籍 不問
・年齢 不問
・学歴 不問

必要なものは
・必要書類 数点
・情熱



今回私が作家募集・応募窓口としてお手伝いさせて頂いております。
詳細資料をご希望の方は下記アドレスにご連絡下さい

attractive_p@yahoo.co.jp

かしこ。


 
| つれづれぐさ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

カタログ?

こんにちは。michicaです。

2015年まであと2週間とちょっと。
2015年からはネットショップだけじゃなく実店舗での販売もしていきたいと考えているmichicaです。

そんな2015年に向けてショップさんへのプレゼン用にカタログを作ってみました。

こちら↓

表紙無地です。
前のブログにもちょろっと書きましたけど、市販の台紙は気に入ったものが売ってなくて、なんと表紙含めすべてただの紙で買ってきて自分でサイズに合わせて切って穴開けてリボン通して(こだわりの黒リボン)製本してます(笑)

なんでも便利に作れちゃうこの時代に超アナログ作業(笑)


そして黒リボンに続くこだわりポイントがこの青い半透明の遊び紙!!!!!
全く無駄なところに一番高い紙使ってます。
でもわかるでしょ!この気持!青い半透明に次のページのロゴが透けてるの綺麗でしょ。


そしてそのロゴもなんと手書きトレース(笑)
3Dプリンターまであるこの時代にまさかの手書きトレース(笑)

トレーシングペーパー→白パステル→黒い台紙に転写(笑)まさかのアナログ(笑)


肝心の中身はこんな感じです。


写真もジャンル分けして、ジャンル別で下の台紙の色を黒かベージュかで使い分けてます。
基本的にiichiさんとかに出してる販売系がベージュ。過去にコンテストに出したりしたやつが黒です。


これは指の知恵の輪ですね。写真の中の手は私の手。写真の中の写真の中の手も私。中々気持ち悪い写真じゃ(笑)
でも私の手、結構綺麗でしょ?


こんな感じで仕上がりました!
個人的には結構いい出来で満足しております。
これで全国のセレクトショップに営業するのじゃー!エイエイオー!かしこ。




【関連記事】
・ハンドメイドサイト iichi http://www.iichi.com/shop/michica
・twitter  https://twitter.com/M_wirejewelry
| つれづれぐさ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

作ってみた。

こんにちは。michicaです。
昨日うっかりブログお休みしたmichicaです。


ツィッターではのっぴきならない事情でお休み!とお知らせしましたが要は忘れただけです。
ごめんちゃい。


さて、今日のタイトルは「作ってみた」。なにを?

これでも毎日何かしら作ってるんですよ。私。作業時間ゼロの日っていうのはめったにないですね。

折角作ったのでiichiさんにUPしてないものだけどここでお披露目してみようと思います。


石灯籠モチーフでシルエット切り抜いてつくったチャーム。超簡単。



ピアスとかペンダントになります。

可愛くない!?ねぇ可愛いよね!?石灯籠のシルエットを見たとき「これだ!」ってなってそれから一気に完成させたよ!
ねぇ可愛いでしょ!?丸窓が何とも言えずラブリーじゃない?

ちなみに写真の箱とお花は家にあった画用紙とか折り紙で自分で作りました。
よくこんな可愛い折り紙持ってたな自分…

石灯籠モチーフはまったからまた作るかもなー。
評判よかったらiichiさんとかにUPしようかな。むふふふ。かしこ。





【関連記事】
・ハンドメイドサイトiichi http://www.iichi.com/people/michica
・twitter https://twitter.com/M_wirejewelry
| つれづれぐさ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

よるのひるね

こんにちは。michicaです。

今日(日付変わって昨日)は人生初の占われ体験をしてきました!


数年前から知り合いの素敵画家さんの紹介で、古川カノンさんという素敵占い師さんに占ってもらいました。
よく当たるし年末だから2015年の流れでも見てもらったら?ということで、今日阿佐ヶ谷にあるカフェ&バー「よるのひるね」というお店で占ってもらってきました(^^)ノ

よるのひるねでは月に2回占いの日があって、古川さんがいらっしゃるのだそうです。

よるのひるね→ http://yoruhiru.com/ 


どうやら占いによると来年は凄く良いらしい私…
5月にすごくいい顧客?仕事?とにかく実りになりそうな出会いがあるのだそうです。(主に仕事について占ってもらいました。)
8〜10月はちょっと低迷して苦しむようですけど11〜12月でそれも作品として完成されるようです。

5月といえばいま書類審査中のSICFがあるじゃないですか!これは是非とも!
気合入れて臨みたいですね!

全体の流れもそうなんですけど、作家としての人生について、作家として成功するにはどうするべきか、何が足りないのかも聞いてきました。
そもそも作家としての方向性が定まっていない私なので、今まで中々売り出せずにいたというのは私もわかっていることなのですが。
それが自分の欠点であることはもう分かっていたしわかっていてどうにもなっていないのが悩みでもありました。
哲学というか、作家としての人生のコンセプトというか…
ちょうど最近吹っ切れて2015年から方向性変えようと思ってたところでした。(針金やめるわけじゃないですよ!むしろ針金しかしませんよ!(笑))

2015年の全体のテーマは「自分の問題点と向き合う」だと言われました。ハッハッハ。耳が痛いのう!
ただ、やりたいことを正直にやっていれば良いとも言われました。
実はちょっぴりSICFの作品の方向性悩んでたんですけどやりたいことやっていいなら初期のプランに戻してそのままやろうかな。

特に、ここ1〜2年(特に今年)はmichica史上最も精神的・物理的に貧しく、そして暗かった2年なのでそろそろ爆発もするだろうし2015年はポジティブな気持ちを忘れないで、やりたいことを完全に完成させれば大丈夫!
とのこと。
ついでにジュエリーの販売やオーダーメイドも収入よさそうと言われて一安心(笑)
そりゃぁ作っても作っても売れないんじゃ張り合いないですよ(笑)
ジュエリーに関しては、クライアントの気持ちをよく読んで理解してその通りに作ってあげるといい方向にいく、と。
それを暗示するカードはなんと「仏陀」(笑)悟れとwww
いやー笑えますね。仏陀のカードだって勝手に出てきたんじゃなくて私が引いたんだもんね。不思議ですねぇ。

素敵な時間と自信がつく言葉を貰って帰宅。
折角ポジティブな暗示を貰ったので暗示だけで終わらないように努力を忘れず、2015年はカノンさんの言葉が現実に変わるように爆走したいと思います!
かしこ。




【関連記事】
・ハンドメイドサイトiichi  http://www.iichi.com/shop/michica
・twitter https://twitter.com/M_wirejewelry
・アート作品公開中 公式web  http://michika-yamada.com/ 
  
| つれづれぐさ | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

とほほのほ〜

こんにちは。michicaです。

3月のmarcheに向けて製作ちゅうのmichicaです。

来年は1月のグループ展からスタートし、3月のmarche、5月は…SICFが書類審査中なのとデザインフェスタが抽選結果待ちだったのですが、昨日デザフェス事務所から抽選の結果落選のお知らせ↓↓トホホ。
marcheより集客もクオリティもはるかに良いデザフェスは是非出ておきたかったのですが残念!秋のデザフェスにかけるか!

SICFは是非とも書類審査通りたいところですね。今年は出られなかったからなー。


SICFというのは、アーティストが個人で出られるアートフェアです。
アートフェアっていうのは普通はギャラリーさんやディレクターさんがエントリーして、そのディレクターさんが気に入ったアーティストに声をかけて出展、という流れなんです。
SICFはアーティストが自分でエントリーできるアートフェアで来年の5月で16回目になります。

特設の壁で会場内には50個の小さい「部屋」が用意され、アーティスト1人に1部屋割り振られます。
部屋の中は完全にアーティストの自由でどんな展示でもOKというルールです。(周囲に危険や迷惑が及ばない最低限の常識ルールはあります)

去年のSICFは完全なる不完全燃焼だったので今年は気合入れて臨みたいと思います。
鋭意製作中!

ところでデザフェスを見越してmarche用の新作作ってたんですけどデザフェスの予定はなくなっちゃったしどうしよっかなー…………かしこ。




【関連記事】
・ハンドメイド販売サイトiichi  http://www.iichi.com/shop/michica
・twitter  https://twitter.com/M_wirejewelry
 
| つれづれぐさ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

たまには昔を振り返って

こんにちは。michicaです。

訳あって最近ポートフォリオを作り直しています。
それで学生時代の作品とかも写真プリントし直したり色々してたんですけどそしたらなんだか懐かしくなっちゃったので今日は大昔の作品の写真ちょろっと出してみます。


これは2011年の作品でタイトルは「指先のアンテナ」です。
リングとして作りましたが見ての通りはめるとちょっと痛いです(笑)
指先って敏感だよねっていう話です。


これはもう見たことある人結構いるかな?
タイトルは特になし。フラワーアレンジメントの資格を取ってすぐのころに作りました。
資格持ってるんですよ(笑)知ってました?
普通のブーケとかのオーダーも承ります(^^)v




これはすごく昔。2010年?だっかかな?
タイトルは「繋」リングです。
ワイヤーのしなやかさを生かして手を動かすと花が手に沿って動いてくれるので手に直接花がついてるように見えるのがポイントです。
下の明るい写真が光に手を伸ばすみたいで気に入ってます。



まだまだ大学時代のとか一杯写真あるんですけど恥ずかしいのでこの辺で(笑)かしこ!




【関連記事】
michicaの他の作品は以下のサイトで見たい放題ですよ!
http://michika-yamada.com/
・ハンドメイド販売サイトiichi  http://www.iichi.com/shop/michica
・twitter  https://twitter.com/M_wirejewelry
| つれづれぐさ | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

サプール

こんにちは。michicaです。

日に日に寒くなっていく今日この頃。近所のスーパーまで行くのにちょうどいいパーカーとかなくて歯を食いしばって長袖Tシャツ1枚で外出しているmichciaです。

半分以上ブログ書いたのにうっかり全部消しちゃって絶望的な気持ちで今ブログを書き直しているmichicaです。

畜生!ブログ1件書くのだって軽く1時間はかかるんだぞ!


さて、そんなドジなmichicaがお送りする本日のつれづれぐさですが、今日(もう昨日ですが)NHKの地球イチバンという番組で「サプール」と呼ばれる人々のことを知りました。


「サプール」とは「Society for the Advancement of People of Elegance」(エレガントで愉快な仲間たち)を略した造語で、コンゴ発祥の超オシャレな男たちのことだそうです。

彼らは平日は工事現場の作業員やタクシードライバーとして働き、休日になると高級ブランドの服に身を包み街中を歩き回るのだそうです。

コンゴと言えば世界最貧国の一つと言われており情勢もなんだか不安定…
そんな中で、平均月給2万(それ以下かも)の彼らが収入の半分以上を服に費やしオシャレにすべてを捧げるのはなぜなのでしょうか。

サプールの哲学は「武器を捨ててエレガントに生きよう」という平和の体現者となること。だそうです。

かつてフランスの植民地だったコンゴでは西洋文化への憧れからこの特異な文化が生まれたといわれています。
彼が街中を歩けば歓声が上がり、彼らもそれにこたえるように次々とまるで歌舞伎者のように見栄を切って歩きます。
娯楽の少ない貧困層が住まう町では彼らはエンターテイナーとしての役割も果たしているようです。

一時は内戦でなくなりかけたこの文化を守ったサプールの人々によって今でも街中にはサプールが沢山いるようです。

彼らは尊敬を集めるためにただオシャレをするわけではなく、心身ともに、尊敬を集められるような人になる努力をするのだそうです。美しい身のこなしや、喧嘩・暴力に走らない精神的な余裕を身に着けるのだそう。
町の小さい子供たちはサプールにあこがれてネクタイの結び方を練習していました。


私はジュエリーや人体表現のテーマとして装いと気持ち・精神の関係をよく考えますが、このサプールの人々の哲学にはとても感動しました。彼らは装いによって精神を鍛えそしてそれが社会の役に立っているのです。
こんな文化を見るとまだまだ私は自分のために作品を作っていると思い知らされますね。

いつか彼らに追いつきたいと思います。
あー。今日はいい日だった!かしこ!




【サプールについてまとめ】
http://matome.naver.jp/odai/2138733022223249801
| つれづれぐさ | 01:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

製作 お勉強 生き急ぐ

こんにちは。michicaです。
この歳にしてようやく真面目にお勉強してるmichicaです。

時々このブログでも読書の話をしますが、今年になってから、今までの私からは想像もつかないくらい真面目にお勉強しています。

作品を作るのも、寝るのが勿体ないくらい早く完成した姿を見たくて気持ちばかりが先走っています。

周囲からはそんなに急がなくてもいいんじゃないなんて言われますが、是非急ぎたいです。
本当に分身とかして3つ4つのことを一度にやれたらいいのに!


恐らく私がこんなに生き急いでるのは根本には劣等感が関係していると自分では思います。

昔から要領がよくなくて高校時代なんて毎日何時間もお勉強してたのに期待したほどの成果は出ませんでした。まさに質より量のお勉強でした。

こんなに頑張っているのに!という不満足感と周囲の優等生に対する嫉妬心が劣等感を強くします。

小学生のころに、家族から頭のいい勉強の仕方をしなさいと言われましたがその頭のいい勉強の仕方がそもそもわからないし家族もそれを教えてはくれませんでした。多分家族もその辺わからないまま適当に私に言って聞かせていたんでしょうね。笑っちゃう。


そろそろ生まれてから30年が経とうとしている私ですが昔と変わっていませんね(笑)
今の方がお勉強に対しては積極的な感じはしてますが。

質より量?上等です。とっくに人生遠回りです。さざ波人生なんてくそくらえ。今から誰も予想しなかった大逆転をするためにいくらでも生き急いでやろうと思います。無理しないでねって気遣われるとキレます。かしこ。
| つれづれぐさ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

動物⇔人間

こんにちは。michicaです。

今日の朝(と言っても遅寝遅起きの私の朝。世間は昼と呼ぶ)、私にとてもよくしてくれる叔母様から一通のメール。

叔母様が可愛がっていた猫が亡くなったというお知らせのメールでした。
メールからこぼれ落ちる叔母様の悲しい気持ちが凄まじく、朝からもらい泣きをしました。
叔母様はとても頭のいい人で、メール一つ、単語一つにもそれが表れる人で、今朝のメールなんか読んでるだけで叔母様が家の中に猫の姿を探してはもう居ないのだという事実を何度も突きつけられて打ちのめされている光景が目に浮かぶようなメールでした。

私は常々、動物は野生が一番美しいと思っているのですが、そこから考えると人間に飼われている動物は最早飼われているのでなく普通に共に暮らしているだけで、つまりここまで来ると動物と人間の区別はなくなるのでは、と。
姿形がたまたま別の種族に生まれただけで精神的には人間なのではないでしょうか。

私は野生動物のために涙は流しません。全く自然の一部として生きている彼らの自然な死を美しいとは思いますが可哀相とはあまり思わないからです。
私は特に動物大好きでもなく大嫌いでもない中途半端な視点の持ち主ですが、それでも自然を美しいとは思いますしその中の一部として生まれておきながら己の意志で行動できる野生動物たちを時々羨ましいと思うことがあります。

私は動物を飼ったことはありませんし、この先飼う予定も今のところはありません。
なのでよくテレビやネットで「ペットじゃない!家族だ!」みたいなことを言っているのをいつも覚めた頭で聞き流していたのですが叔母様の猫が亡くなって、考えてみたらそういうことかと。
メールでもらい泣きする程度には私はあの猫を人間扱いしていたのかも知れません。

叔母様のメールにはまだ返信していません。
慰めるのか、励ますのか、一緒に悲しむのか、どれも正解じゃないと思えるからです。
あの猫が仮に人間だとするならもうかける言葉なんて見つかりません。


今日はしんみりしたブログになりました。
この出来事もいつか私の作品の一部になる日がくるのでしょうか。まだわかりませんが動物を飼ったことのない私に「動物⇔人間」を気づかせるくらいの出来事でした。
それでは。
暗転。
| つれづれぐさ | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

デビューしました。

こんにちは。michicaです。

このたび、色んなきっかけが作用しまして、アートコレクターデビューを果たしました(笑)

んー。コレクターと言っていいのかな?
昨日のブログにも登場したお友達のイラストレーター北村みなみさんの作品を頂いて、壁に飾ってみたのですが。



写真超斜めってる。みなみさんごめん。

みなみさんの人柄が表れているやわらかくて優しくてそれでいてパンチの効いた絵です。

この絵を頂くことになったいきさつは、もう何か月も前に何人かでお酒を楽しんでいた時にみなみさんも同席されていまして、その時に家にある絵を誰かに引き取ってほしいと言っていたので「じゃぁこれと引き換えに頼む」と自分の作品をみなみさんに差し出した、要は物々交換です(笑)

決して広くはない私の住居兼アトリエですが、これからどんどんいろんな絵を飾っていくのも楽しそう。
そして引っ越しで出ていくときに画びょうの穴をパテで埋めて隠す作業が大変そうwww

既に器コレクターな私ですがこれでまた一つ集めるものが増えたわけです。
好きなものをなんでも手に入れるために頑張って作品を売って稼ぎます。

じゃぁ今日はちょっくら時間がないのでこの辺で!かしこ!

みなみさん有難う!
| つれづれぐさ | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--