スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

オーダーメイドで作らせて頂き、

こんにちは。michicaです。
去年はあんなに毎日無理やり更新していたのにあっさり毎日更新諦めてブログ放置しています(笑)


先日、ちょっとした知り合いの方からペンダントのオーダーメイドの依頼を頂いていたのを納品してきました。

娘さんへの誕生日プレゼントなのだそうです。
クライアントさんとは何度か打ち合わせを繰り返し、最終的にペンダントにしましょう、と言ったのは私でした。


そして完成したのがこちらの飛び出す絵本…ではなく↓のペンダントです。 



テーマは「箱の中のバースデーパーティー」です。
「プレゼントを渡す(受け取る)→開ける」という数秒間を出来る限り誕生日パーティーに近づけようと考えた結果、作ったこともないくせに「仕掛け絵本のようなお城が飛び出す箱にラッピングして渡すのはいかがでしょう!?」と自ら提案。(後に箱の仕掛けに苦戦し作っては捨て作っては捨ての繰り返し。)

打ち合わせで話しているうちにクライアントさんは娘さんと仲が悪いわけではないけどなんだかお互い微妙な雰囲気になっちゃうのが気まずいと言っていたので、このプレゼントがきっかけで少し打ち解けてくれたら私もうれしいと思ったのでただペンダントを作って納品、というよりもサプライズイベントのつもりで作りました。(製作に入る前に企画書も作ってクライアントさんに提出しました)

後で「娘に渡した!超喜んでた!有難う!」とテンションの高い報告メールを頂きました(笑)


今回のお仕事はとても素敵なお仕事を頂いたと思います。
こんなことこれからも私の作品でやっていけたらすごくうれしいと思います。
仕掛け箱も作れるようになったことだし(笑)

こんなオーダーメイドやってます。何か欲しくなったらお気軽にご連絡ください(笑)

かしこ。
| 製作日記 | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

写真撮るのが何より大変

こんにちは。michicaです。

ワイヤー曲げるしか能のないmichicaです。
ブログ書くのも作品の写真撮るのもショップの管理もtwitterもfacebookも本当は丸っと放置したいくらいずぼらなmichicaです。

まぁ放置するとやっていけないので仕方ないからやりますが。


昨日、ようやく10月のウルトラに出していた作品の写真をちゃんと?撮ったので折角だしUPしてみようと思います。

先ずは全体像。




写真だとわからないですけど結構大きさに差があります。ウルトラの記事を読んでくれた方はわかりますよね?

で、接写。



構図がwww同じwwwという罠(笑)

白背景よりもやっぱり金色がきれいに見えていいんじゃないかと思います。
写真だとまるで本当に金色してるみたいに見えますが作品自体は真鍮なのでこんなにきれいな色じゃないです。
この写真はオレンジの光を当てて撮ったのできれいな金色に見えてますけど実物はもっとガスガスした色です。


もうこの写真撮るのに昨日どんだけ苦労したことか!
この作品大きい方は直径25cmくらいあるんです。だから黒背景も結構大きくないとまわりの生活感溢れる背景が写ってしまって・・・orz

思考錯誤の末なんとか黒背景で撮影することに成功。
隅っこの方にちょっぴり見えてる生活感はフォトショップで塗りつぶしました(笑)フォトショの作業が一番神経使ったよ!
首めっちゃ痛かった!
昨日の朝から首寝違えてて痛くて回せないから余計に痛かった!今も痛いけどな!

と。一先ずこんな調子でポートフォリオ用の写真は確保できたわけであります。
後でもうちょっと背景の皺とかなくそうかな・・・・かしこ・・・




【関連記事】
・無事終了!〜ジ・アートフェア+プリュスウルトラ2014〜 http://michika1039.jugem.jp/?eid=98
・michicaの作品が見られるweb http://michika-yamada.com/
| 製作日記 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

早く上手になりた〜い

こんにちは。michicaです。
昨日の続きですね。はい。


確か穴をあけたところまで。ここから糸鋸の難しいところです。



穴に糸鋸の刃を通した状態で鋸刃をフレームにセット!


こんな感じで外形を切り抜いたのと同じように内側も切り抜きます。


そして鋸刃が折れてしまいましたorz
油断したー!!鋸刃は消耗品ですが、やっぱり自分が下手くそなせいで消耗激しいのは悔しいですね。
集中集中!


鋸刃を取り替えて以降は再び鋸刃を折ることもなく無事に切り抜き終わりました。
ここからはリューターも使っていきます!
今回使ったのは写真の5種類。これで小さい穴の中を削ったり磨いたりします。


裏側の写真ですけどわかりますかね??円の模様の部分をリューターでやりました。
糸鋸でやってもいいんですけどきれいに正円が出せるので。
これで外側内側全部切り抜き終わりました。
最初のデザイン画と同じ形に切り抜けました。


次の作業!ヤスリを使います。


うーん。写真だとわからないですけど。
糸鋸で切った跡が結構凸凹しているのでそれをヤスリで整えていきます。


凸凹を整えてついでに断面の角を丸くしました。角のままでもよかったかもorz


またまたリューターの登場です!
さっきまでと先端が違うのがわかりますよね??さっきまでのは削り用、こっちは磨き用です。
これで磨いてピッカピカにしていきます。


で、磨いた跡がこれ。
一先ずは完成です!写真撮りながら作ったので3時間くらいかかりました。
断面はリューターで磨いて、正面や外側は耐水ペーパーの800〜1000番くらいで磨きました。
もしこれがシルバーで作った本番だったらもっと鏡みたいにピッカピカになるまで磨くんですけどこれは原型だからここまで。
あ。やっぱ1500番くらいまでは磨こうかな…

これをシルバーキャストしてくれる業者に持って行くと同じ形が何個でも作れるようになります。型も貰えるので型を取っておけば後で何回でもキャストできます。(でも何度もキャストしてるうちに型が劣化してくるので劣化がひどくなってきたらまた原型を持って行って型を取り直します。)


と。こんな感じで私はいつも作っております。
本当はねー。もっといろんなこと学生時代にやったんだけどねー。もう道具もないし何年もやってなくて忘れちゃったのとかあります。トホホ…


今回の音符シリーズのデザインは3月8日に幕張メッセで開催されるmarche vol.17でお披露目予定です。
シリーズあと6パターンあるからもりもり作ります!ほかにも作るもの山盛りなので大急ぎで作ります!
かしこ!
 
| 製作日記 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

もっと上手になりた〜い

こんにちは。michicaです。
腰が痛いmichicaです。
たっぷり寝てるのに昼寝までしちゃうmichicaです。

昨日のiichiさんへの新作UPのブログもそうですが、最近切り透かしばっかりやっている、と。
なので今日は切り透かしでペンダントを作る一部始終を書いてみようと思います。

一手一手進む度に道具をカメラに持ち替えて写真を残し…その枚数なんと73枚。
欲しい写真といらない写真を別け、ブログにUPするためにサイズを落として保存し直す作業は面倒以外の何物でもありませんでした。

そんな私の完全なる気まぐれとお遊びの結晶をご覧ください。




真鍮の板を切り抜いて音符のペンダントを作る!

先ずはデザイン画です。私の場合はデザイン画兼図面ですね。これをコピーしたものを図面として使います。

コピー。なんでわざわざコピーを取るのかは後程・・・


今回デザイン画描くのに使ったのは主に三角定規と楕円テンプレート。なくても描けるけどあった方が便利。


テンプレートの出番はここだけ。45度の10mm楕円をオタマジャクシとして採用。


コピーの方を切り抜いて


のりでベッタベタにして


真鍮の板にべっとり張り付けます。だからコピーを取ります。原本は無傷で残したいので。
というか普通は下絵のコピーを張らないでカーボン紙で板に直接転写するのですが面倒だしカーボンの転写は作業してるうちにかすれて消えてなくなるので不便です。はがれないようにべっとり張り付けて紙ごと切っていきます。


のりが剥がれないための工夫。真鍮の板は売ってるときはツルッツルですが400番の耐水ペーパーでこすって細かい傷をつけておくと剥がれにくくなります。


じゃーん!今回のメインのお道具。糸鋸です。私が使っているのは写真の2本だけ。
人によってはもっと沢山の種類を使い分けたりもするみたいです。
私はフレームの幅で使い分けます。


フレームに鋸刃をセットします。最初は幅の広いフレームの糸鋸を使います。
写真ぼやけてる。わかるかな?糸鋸の刃がギザギザしてるところ。


切り始めこんなん。結構板が大きいのでフレームを大きいのにしないと切り回す時につっかえます。
私も本当はもう一回り大きいフレームの糸鋸がもう一本欲しいところですがこいつで頑張ります。


で、頑張った結果無事に切り抜きました。ちなみに背景の切り込みが入っている妙な板は擦り台と言います。


使っている鋸刃はアンチロープの8/0。
1ダースで409円。消耗品です。アンチロープっていうのはメーカーの名前です。彫金の学校に入ると最初に渡される鋸刃は多分バローベっていうメーカーのものが配られると思います。バローベはよくしなって小回り効きやすいけど刃が多少柔らかいっていう印象です。
アンチロープはその逆で刃は固くて長期間使っても切れ味そんなに変わらないけど固い=折れやすいっていう感じですね。
なれればアンチロープの方が便利な気がします。私は。


さて、次なるお道具が登場です。ポンチタガネとオタフク鎚。


丸くとがらせてあります。単純な道具ですけど結構作るのめんどくさいです。
へそ曲がりには向かない作業ですね。


これで音符の内側の空洞部分を切り抜く準備をします。


ハンドリューター登場!


こいつで穴をあけます。セットされているのは100均で買った安物ドリル。0.8φ


ポンチタガネで打った目印にドリルで穴をあけて↓


こんな感じで。空洞全部にまずは穴が開きました。



さて。ここから模様を切り抜いて完成させていくんですけどブログが長くなったので一回切りまーす。
| 製作日記 | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

プレゼントって・・・

こんにちは。michicaです。

昨日は夜更かししたのでブログ書けませんでした(笑)
いい加減にこの半端は昼夜逆転体質も治さないといけませんね。
うーん。用事があればすんなり起きられるんですけど、私はベッドを出て30秒で仕事場(作業机)に行けるので世間のつらい通勤の満員電車とか決まった時間に起きるとか全然必要ないんですよね。
これは夜更かし治すのも早起きの癖つけるのも大変そうだなぁ。


さて。今日の話題はですね。昨日の私の夜更かしの原因となった、私が今抱えているオーダーを頂いた仕事について考えていたからです。
何がどうしたのか最近頭が凄くよく働いてくれまして。もう昨夜もペンが止まりませんでした。寝るのが勿体なくて目を閉じたままさらにずっと考えていたら余計眠くなりませんでした(笑)
いっそ寝ないで生きていける体になりたい(笑)
資料の本を読んだり、キーワード見直したりする作業が楽しいです。

今回のお仕事はちょっとした知り合いからご依頼を頂きまして、その方の娘さんのお誕生日が近いので何か記念になるものを作って欲しいというものです。

先ずは手と頭の準備運動として適当に幾何形体の落書きをして15分程遊んでからキーワード出しをします。

私は依頼人の娘さんを見たことはないしどんなものが好みなのかどんな雰囲気なのか、何も知らないのでそれを補うためのものとしてキーワード出しをします。
キーワードだしは私は先ず20個キーワードを出すことを決めています。
前半10個はウォーミングアップで後半10個の中に2〜3個良いキーワードが出てきます。
最終的に今回出てきたのは21個でした。
その中からピックアップしたのは5個。残りの16個も捨てるわけではなく、その後のコンセプトやモチーフを決める脳内作業の時に参考として役に立ちます。

ピックアップした5個のキーワードをもとに、さらに具体的な(絵や映像が浮かび上がってくるような)一言を探します。
私はこの時に本やネットでヒントを探します。今回は流し読み真面目読み合わせて6冊ほど一気に読みました。
これでデザインの基礎となるコンセプトとそれにそうビジュアルのイメージがつかめてきます。

コンセプトとビジュアルが出てきたらそれをもとにいよいよラフスケッチを描きます。私はこの時はあんまり写真集とか、画集のような資料はみませんね。どちらかというと最初の段階で出したキーワードをもう一度眺め直す感じです。

何枚も書いてイメージが膨らんでいってようやく製作プランまで見えてきます。

私の制作プロセスは大体いつもこんな感じです。ここまでのほとんどが脳内作業です。
私みたいに特定の技術や作風で作っている作家はひたすら作業机で手を動かすイメージが強いかもしれませんが作る前にはこうして頭を動かしています。

というわけで昨晩練り上げた製作プランでやらせてください。予算このくらい下さい。っていうために昨夜のスケッチやワードを清書しなければいけないので今日はここまで〜。かしこ。



・twitter https://twitter.com/M_wirejewelry
| 製作日記 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

玉堂美術館に行って展示よりも庭を見てきた

こんにちは。michicaです。

今日は珍しく日付が変わる前にブログ書いております。でもいつも書くのに30分〜1時間かかるから書き終わる頃には13日になってますかね…

さて。今日は。御嶽にある玉堂美術館に行ってきました。

玉堂美術館というのは川合玉堂という日本画の画家が晩年を青梅市御嶽で過ごしたことを記念して建てられた美術館だそうです。
展示品は勿論ですが玉堂の作品と玉堂の身の回りの品々で、季節によって展示内容が変わり、季節の動物や風景の絵が展示されます。

私一応造形大学を卒業した身なのですが日本美術史はさっぱり(講義中気持ちよく夢の中でしたので)わかりません。従って玉堂についても知りませんでした(笑)

展示の作品を見ながら私が興味深かったのは玉堂が18歳の時に書いたといわれるスケッチでした。
勿論館内は写真禁止でしたのでここで写真で皆さんにお伝えできないのが残念ですが、すっっっごくすーーーーーーっごく上手!
「18歳!?これが!?」(心の叫び)

愕然としていたらその横にツヤツヤと輝く文化勲章が…
ですよねー。こんだけ上手だったら貰っちゃいますよねー(- -)

スケッチは主に小鳥や子犬などの小動物を描いたものが多く展示されていましたが、本当に…!本当に…!
今だったらあれだけでディスクに収めて「小動物素材集」とかで売れちゃうくらい完成度の高いスケッチ!
アウトラインだけで色も塗ってないのに躍動感あふれる素晴らしいスケッチでした。


さてさてさて。さて。川合玉堂がとっても上手な画家だったのはわかりましたが私が遥々青梅まで片道2時間もかけて行ってきたのは玉堂の絵が見たかったからではありません。

私が見たかったのはこの美術館のお庭!
都内では珍しい枯山水のお庭でしかも結構広いお庭だというので見に行ってきました。


そのお庭がこちら。
私の好みはあんまり苔や木で島を作っていない閑散とした枯山水のお庭で、最初は鎌倉に見に行くつもりだったのですがネットで調べたらこっちの方が好みでした。

広いのに派手さがなくてそれが広さをさらに強調しているいいお庭でした。
砂利に波模様がついていますよね?
これは砂利を水に見立てて川の流れや水の波紋を表しています。

そもそも枯山水とはその名の通り、水のない庭です。
都内では池や川を用いた大名庭園が多くみられて、このような枯山水の庭はとても珍しいんです。
枯山水が出来るまで、当時の庭とは、池などを含むのが主流だったので水を得られる場所でなくては庭を作れなかったんだそうです。

静けさの中で塀に囲まれた砂と石の庭を眺めていると、美術館のすぐ横を流れる多摩川の水の音が聞こえてきて砂利で出来た川に自然が重なるのを感じました。


手前の「庭に入らないでください」の看板が無粋ですね(- -)

写真手前にちょっとだけ石畳が見えているのがわかりますか?
歩いて庭を眺めるためのスペースですが庭よりもわずかに高くなっています。
そして庭と石畳の間に小石が敷き詰められています。
緊張感を孕んだこの庭の前で、これだけはっきりとエリアの違いを作っています。これは最早庭の結界と言ってもいいくらいです。
これを飛び越えられるのは余程の馬鹿かサルくらいのものでしょうね。サルの方がまだマシかも。
だからこんな看板は本当はいらないんですよね…あーぁ。

とはいえ期待通りの理想のお庭が見れて今日は大満足の一日でした。
美術館にいた時間は1時間にも満たなかったですがそのうちの90%を庭で過ごしたせいで最後の方は鼻水出放題でした(笑)

この後折角なので御嶽渓谷を散策して、近くのコンビニでおにぎりと暖かいお茶を買って川辺の石に座って自然を眺めながら遅い昼食を取ったのですが、今日はもうずいぶん長々と書き散らしたのでこの辺でかしこします。

御嶽上陸レポート後編は明日書きまーす!え?興味ない?本当は気になるくせに…(笑)
それではかしこ!
| 製作日記 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

無事に修羅場を乗り切って次なる修羅場へ

こんにちは。michicaです。

毎日更新の誓いを破り、数日間ブログをお休みしていたmichicaです。



ブログをお休みした甲斐あって、昨日なんとか作品を発送しました!
ヒャッホー!自由だ!私はもう自由だ!
凄まじい解放感!ベッドってこんなにやわらかかったっけ?布団てこんなに暖かかったっけ?


ラストスパート時は最終兵器のレッドブルにもお世話になりながらなんとか締切を乗り越えることが出来ました。
おかげでこうしてブログも再開できました。
まぁ再開したところでずっと部屋に篭って作品作ってたわけだからブログに書くネタなんてないんだけどね。

明日は展示用の備品を作り、ついでに自分の頭のメンテナンス(脳じゃなくて髪ね。)もして25日からの展示に備えるばかりです。
あとはメッキ業者から無事に作品がキラッキラに生まれ変わって帰ってくるのを待つだけ!
早く仕上がってこいよ〜。



遅くなりましたがウルトラのDMもできました!ご希望の方はご一報下さい!

はぁー!夜に電気消して布団の中で横になって眠れるって素晴らしい!嬉しすぎてテンションあがって逆に寝られない。

いよいよ今から布団で寝るから!今日はもうおしまい!かしこ!




【関連記事】
・ジ・アートフェア+プリュスウルトラに参加しますhttp://michika1039.jugem.jp/?day=20141010


@M_wirejewelry



http://www.iichi.com/people/michica



 
| 製作日記 | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

新しいピアスを作った件について

こんにちは。michicaです。珍しく本日2回目の投稿www


しばらくネットショップiichiさんでアクセサリーを販売させていただいております。
季節の変わり目ということで秋物シリーズで黒檀とシルバーを使ったブローチとペンダントを何パターンか出品していますが
今回は秋物シリーズ2!

羽根とシルバーのピアスです。

・羽根(腰毛と言われる部位だそうです。…鳥の腰ってどこだ?)
・チェコ硝子ビーズ
・950silver

前々から作ってみたかった羽根ピアスです。
シルバーワイヤーとの組み合わせも思ったよりお洒落に出来たかな?(自負(笑))

グリーンとブルーの硝子ビーズでちょっとクールなアースカラーにしました。
これから寒くなるからね!

上手に作れたからほかのカラーも作ってiichiさんにUPします!(^^)/
一先ず↑の第一号をこれからUPします!



今窓の外は台風の影響で大雨だけどそれがどうした!
昼ごはん食べて午後も燃えるぞ!
私の熱で台風なんて蒸発してしまえばいいのに!(その前に家が灰になる)

かしこ!


michicaのアクセサリーはこちらから!
| 製作日記 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

色気

間違えた。

色上げ。



今日、銀座に持っていくブローチのベースを色上げしました。
色上げ初めてだから実験的に一個だけ。

と言っても素材は銅なので別に色上げしたって普通に茶色くなるだけですけどね。

写真がこちら。


この上にゴールドかブラックの細工を乗せていきま〜すp(^-^)q


折角なので色上げに使った薬品は貰って帰ることに。



思わず捨てたくなる爽やかなミルキーグリーンのミネラルウォーターです★

これであとは銅の鍋を用意すれば自宅で色上げ出来ちゃう訳ですね♪


さて、次は晴れ間を見て緑青に挑戦!

ウヒヒヒヒヒ(^皿^)
| 製作日記 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM